2

住宅 VISTA

山梨県山中湖村

FINLAND DESIGN  HOUSE

ヴィスタ イタリア語で「美しい景観」

日本初の「FINLAND DESIGN HOUSE」のVISTAの2階建てタイプのモデルプランです。

北欧フィンランドのデザイン発想から生まれ、日本の優れたパーツも取り入れた、ハイブリッドな住まいになっています。

伝統的なログホームの三角屋根を継承しつつも、モダンなデザイン性を感じさせる外観。

陽の光を目一杯取り込め、健康的な空間でお過ごしいただけます。

完成図

MUKAWA

ムカワ フィンランド語で「気持ちのいい」

コンパクトな空間にくつろぎの機能があります。住宅としても、ちょっとした休日に気軽に過ごせる別荘としても最適なモデルがムカワです。

基本プランはこちらをご覧ください。【MUKAVA】

完成図

VALOISA

ワロイサ フィンランド語で「陽当たり」

陽当たりという名の住まいワロイサは、屋根裏というイメージがあったロフトを一新させました。

ロフトに降り注ぐ陽光は、吹抜け空間も照らします。ロフトスペースは、ライフスタイルに合わせてフレキシブルに部屋の変更ができ、

太陽の恩恵を思い思いのデザインで取り入れることができます。基本プランはこちらからご覧ください。【VALOISA】

完成図

KUMPULA

クンプラ ヘルシンキ市内の地区の名前

フィンランドの首都ヘルシンキの中心地から少し北西に位置する地域クンプラには、20世紀初頭から木造の一戸建て住宅が多く

建てられました。日本の住宅地にも溶け込めるようなクンプラで、ログライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

広々とした玄関には収納もたっぷり。大きな窓からの陽射しが明るく差し込み、お客様を暖かくお迎えすることができます。

基本プランはこちらからご覧ください。【KUMPULA】

完成図

HIENO

ヒエノ フィンランド語で「申し分の無い」

フィンランド語のヒエノには、たくさんの意味があります。すばらしい、見事な、りっぱな、優れた、満足のいくなど。

比較的コンパクトなヒエノを申し分ないモデルとしたのは、家は決して広さだけが価値ではないとするフィンランドの教えがあるからです。

無駄に広くなく、それでいてゆとりを感じる家族のための空間。ホンカを通してフィンランドライフを願う家族に、迷わずお勧めしたいモデルがヒエノです。

テラスの中央にあるエントランスを抜けると、広がるのはリビングとダイニング・キッチン。コンパクトな間取りで、趣味やゲストのベッドルームとしても

活用できるロフトも完備しています。基本プランはこちらでご覧ください。【HIENO】

ヴァロ40

別荘 VALO40

山梨県山中湖村

ログタイプ:VLL112

ヴァロ フィンランド語で「ひかり」

ヴァロはテラス側を全面窓にしたことで、

太陽光を最大限に取り入れることができるモデルです。

リビングダイニングは、光だけではなく風景を楽しむ

ためにも大きなガラスが使われています。

トゥンネ+

別荘 TUNNE +

山梨県山中湖村

ログタイプ:VLL112

トゥンネ フィンランド語で「感覚」

シンプルな中にも実用性と快適性を備えた住空間。リビングと一体化した玄関ホール。セカンドリビングとしても使える広いロフトと1階をつなぐ吹抜け。

開放感の中にもプライバシーを考えたベーシックなレイアウトになっています。

完成図

JARVI

ヤルヴィ フィンランド語で「湖」

家全体に占める大屋根は、伝統的なフィンランド住宅をそのまま再現したかのような、美しい外観デザインになっています。

家の中に入ると、北欧らしい、清々しいリビングの吹抜け空間が広がります。

完成図

VALO65

ヴァロ フィンランド語で「ひかり」

ヴァロはテラス側を全面窓にしたことで、太陽光を最大限に取り入れることができるモデルです。

リビングダイニングは、光だけではなく風景を楽しむためにも大きなガラスが使われています。

基本プランは、こちらでご覧下さい。 【VALO65】

SURIUS

別荘 SIRIUS

山梨県鳴沢村

ログタイプ VLL112

SIRIUS  シリウス 「星の名前」

大きな開口、広いテラスが大きな空間を

つくりだしています。