Q. ホンカログホームと一般住宅との違いは?

A. 基本的に天然木を使用しているログホームは、木が持つ調湿作用で人間にとって快適な室内環境を作り出します。
また、新建材にはない天然木の色と木目が気持ちを和らげ、安心感を与えます。
更に、木の発する自然な芳香はストレスを和らげ、抗菌・殺菌作用があるフィトンチット効果もあいまって
身体と心の両面から私達を健康にしてくれます。

Q. 家族や好みに合わせた間取りに出来るか?

A. モデルプランは様々な家族構成や使用状況を想定し、豊富なプランを取り揃えております。
さらに、既存のモデルをベースとして変更を施したり、
全てお客様の提案を元に基にプランニングするカスタムオーダー(自由設計)への対応も出来ますので、
まさに”世界で一つ”のログホームが可能になります。

*詳細はこちらからもご覧頂けます

Q. 設備機器は自由に選べるのか?

A. 基本的にキッチン・浴槽収納・洗面・トイレ等はモデルプランでも自由に選択できます。
寸法の制限は出るかもしれませんが、フリープランですと、設備を優先したい場合などは更に自由にお選び頂けます。

Q. 別荘はよく聞くけど住宅としてどうでしょう?

A. 確かにホンカはフィンランドでも別荘としてシェアを伸ばして参りましたが、
近年は技術や精度も上がり、現在では世界的に見ても多くの方が住宅としてお住まいになっています。
また断熱性能ももちろんですが、遮音性にも長けており、市街地でもとても良い住空間になります。
実際に住んで頂けますと、ログホームの快適性(冬暖かく夏涼しい)を実感頂くことが出来ます。

Q. 地震には強いですか?

A. ログ材をしっかり組み合わせて作る一体構造のログホームは、全体の強度が極めて優れています。
さらに建物の重心が低いため、縦揺れ、横揺れのどちらに対しても抜群の耐震性を発揮します。

*詳細はこちらからもご覧頂けます

Q. 「シックハウス」対策はどうでしょうか?

A. 最近問題になっている「シックハウス症候群」の原因とされる
揮発性科学物質等を含んだ建材等をほとんど使用していないため
「化学物質過敏症」の方にも安心して選択して頂けます。
さらに木の持つ調湿作用が住環境を良くします。
また静電気を貯めないと言う特長によりほこりも舞いにくく、
アレルギーでお悩みの方には是非ご検討の一つとしてお考え頂きたいと考えます。

*詳細の情報はこちらからもご覧頂けます

Q. 火災が心配なのですが?

A. 木は燃えやすいと思われるでしょうが、実際はそうではありません。
厚みのある無垢材は仮に火災になっても表面が燃えるだけで、
その際起きる「炭化」により中心にまで火が至らなくなります。
また新建材のような有毒ガスも発生しませんし、鋼材のように熱で軟化する事もありません。
さらにほとんどのログ材で防火認定を取得していますので、建築基準の厳しい「準防火地域」でも建築出来るようになりました。

Q. 木をたくさん使いますが環境には?

A. 地域的な事情もありますが、ヨーロッパや北米では計画的に伐採利用していますので、
針葉樹の全体の成長量は伐採量を上回っています。
また本国フィンランドにおきましては「プラスフォレスト」と呼ばれるポリシーにより
伐採量以上の植樹を行なっており、森と自然をこよなく愛し自然との共存を大切にしています。

*詳細はこちらからもご覧頂けます

Q. メンテナンスは大変じゃないですか?

A. どんな住宅にもメンテナンスは少なからず必要になります。
ログに必要なメンテナンスは構造上起こりうる「セトリング」がありますが、
HONKAのログホームは豊かな経験と研究開発により、現在ではより少ないメンテナンスで済むようになっています。

ログホームの魅力は、自然の恵みである天然木を利用していることです。
木は調湿効果がある事からもわかるように、常に変化しています。
また建具等も無垢で出来ていますので個体差はありますが調整を必要とする事もあります。
メンテナンスが必要になった場合でも、簡単に調整できる建具と技術がそれをカバー致します。
壁面に関しましては、「木に最適な塗料」をHONKAとともに研究開発してきました
塗料メーカーの製品を厳選して使用しますので、耐久性も出て来たと言えます。